眠効果

プロポリス使用上のデメリットは?

プロポリスは多様な効能から、沢山の人たちに愛用されています。
プロポリスは、ミツバチが樹液や植物から集めた物質を、自分の分泌物に混ぜて出来るものです。
巣の隙間に塗り込め、壁にします。
これは、菌や外敵から中を守るためにします。

また、巣の中を清潔に保つ役割をするため、抗菌作用に優れているのです。
このため、風邪やインフルエンザが流行ったときに摂取すると、風邪やインフルエンザ菌を撃退し、予防してくれるのです。
その上、抗酸化作用やリラックス効果、抗アレルギー効果なども認められ、元気に生活したい人にはうってつけの物質なのです。

しかし、このプロポリスにも、使用上のデメリットがあります。
まずは「味」と「匂い」です。
プロポリスには、独特の味や匂いがあります。
味は酸味があり、舌に載せると、ピリピリと刺激を感じます。
また匂いは、かすかに樹木のような匂いを感じますが、それ以上に強い刺激臭がします。

お世辞にも、よい匂いとは言いにくいのです。
ミツバチが作るので、はちみつのような味を想像しますが、全く甘くありません。
健康食品は、薬ではないので、即効性はありません。
毎日続けるということが健康につながりますが、味や匂いに苦手意識をもつと、もうそれ以上は続けたくはなくなります。
いくら健康にいいからと言って、口の中に入れたくないものを毎日食べ続けることは逆にストレスになります。
サプリメントなどで摂取しても、味や匂いは感じるでしょう。
カプセル入りのプロポリスを選ぶと、味や匂いを感じることなく飲み込めます。
それでも、原液で摂る場合は、ヨーグルトやはちみつに混ぜて、刺激を無くしてから摂取するとよいでしょう。
もしくは飲みやすいプロポリスサプリメントを探す必要があります。

そして二つ目のデメリットは、「アレルギー症状」が発生する可能性があることです。
プロポリスは、植物や樹液から集められたために、微量ですが花粉が含まれています。
特に、ひどい花粉症の症状がある人は、アレルギー反応が出やすいので、摂取を控えたほうがよいでしょう。
このように、プロポリスにもデメリットがあります。
プロポリスの値段や成分をよくみて購入しましょう。
プロポリスの選び方に気を付けて健康に役立てましょう