眠効果

柑橘類とプロポリス

私たちの周りには、色々な種類のサプリメントがあります。
効果も様々ですが、特にプロポリスはその万能性から沢山の人たちに利用されている健康食品です。
プロポリスとは、ミツバチが植物の新芽や樹液から集めてきたものを、自分たちが分泌したものを加えて作る物質です。
巣の隙間を埋めるように塗り込みます。
高温多湿な巣の中を清潔に保ち、外敵の侵入を防止する役割があるのです。
プロポリスは、植物が傷付いたときに、傷を菌から守るために発生させた成分を多く含んでいます。
そのため、抗菌作用に優れています。

また、ビタミン・ミネラル・アミノ酸・フラボノイドを含みます。
特に、フラボノイドは豊富に含まれ、20から500種類以上の種類が含まれたいると言われています。
抗酸化作用に優れ、過酸化脂質である活性酸素を除去する働きがあります。
疲労・老化の原因である活性酸素を除去することによって、アンチエイジング効果が期待できます。
実はこのプロポリスと共に、柑橘類を摂ると、より一層健康増進の効果が期待できるのです。
柑橘類は、ミカン・レモン・グレープフルーツ・オレンジなど色々な種類があり、日本人にはとてもなじみの深いものだと思います。

どうして、柑橘系とプロポリスと一緒に摂るとよいのでしょうか。
柑橘類には、ビタミンCが豊富に含まれています。
これをプロポリスのフラボノイドに含まれるビタミンPと合わせて使うと、血管を丈夫にする働きがあるのです。
血管の若さは、肉体の若さにつながるくらい重要なのです。

また、柑橘類には、クエン酸やカロテンが豊富に含まれており、風邪の予防や美肌効果があります。
そして、ビタミンPには、動脈硬化を防ぐ効果もあります。
また、柑橘類の摂取によって、がんを予防し、出来てしまったがん細胞の増殖の抑制も報告されています。
プロポリス、ビタミンCを一緒に摂ることによって、毎日の健康に役立ててください!