眠効果

プロポリス液の使用法

サプリメントと言うと、粒状のものを想像しますよね。
プロポリスもそのうちの一つです。
しかし、プロポリスには液体で摂取する方法もあります。
固形のサプリメントとは違い、液体プロポリスには、多様な使用方法があります。
プロポリスとは、ミツバチが植物や樹液から採取したものに、自らの分泌物を混ぜたものを言います。
抗菌作用が強いため、巣の効果や保護に利用されています。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸の他、フラボノイドが豊富に含まれています。
フラボノイドには、過酸化脂質である活性酸素を除去し、老化を防ぐ働きがあります。

また、抗アレルギー作用があるため、アトピーなどの皮膚の病気にも利用されています。
このように沢山の効果が期待できるプロポリスは、液体で摂取することによって、より吸収がよくなります。
効果を最大限に発揮できる状態なのです。
空腹時に、ぬるま湯や水に数滴落として飲むのが一番の方法です。
しかし、プロポリス液は、味や匂いが独特で、そのままでは飲めたものではありません。
舌に落とすと、ピリピリと刺激を感じ酸味あるので、美味しいものとは言い難いでしょう。
何かに混ぜて飲むのも手ですが、吸収を妨げる他の物質を混ぜてしまうと、効果は減ってしまいます。
特に、お茶やコーヒーはプロポリスの効果を無くしてしまう恐れがあります。
しかし、どうしてもという場合には、ヨーグルトやはちみつ、野菜ジュースなどに混ぜて摂るのがいいでしょう。

また、水に溶かして、うがいする方法があります。
口腔内やのどの殺菌が出来、風邪を予防します。
似たような使い方で、歯ブラシにつけ、歯を磨く方法です。
歯肉炎や歯槽膿漏、口臭の予防になります。

また、プロポリス液には、皮膚の疾患にも効果がありますので、ガーゼなどに染み込ませて、湿布のように使うこともおすすめです。
プロポリス液は、飲むだけではなく、色々な方法で使用できます。
プロポリス液を活用して、毎日の健康に役立てましょう!
またこちらのプロポリスの体験談についても参考にご覧ください。